ディッシュホイールの特徴

| 未分類 |

形がお皿(ディッシュ)の形に似ているところからそう呼ばれるディッシュホイールは、高級車に使われるケースが多く見られます。
それは、その見た目の重厚感が高級車のイメージにマッチするとともに、目立つことを優先するユーザー層の趣味嗜好にも合致しているからでしょう。また、重量のある車を十分支えられる剛性を持っているのも高級車と組み合わされる一つの理由になっています。
逆にスポーツカーで使用しているケースはあまり見かけません。お皿のような形状には最低限の放熱穴が開けられていますが、スポーツ走行で発生したブレーキの熱を逃がすには役不足です。この放熱性の悪さがブレーキのフェード現象を引き起こしやすくするためスポーツカーでは敬遠される傾向にあります。
さらにスポーク型のホイールに比べると部材の量も多くなるため、ホイール自体の重量も重くなってしまいます。サスペンションから下の重量が重いことは車の運動性能を悪くし、軽快な走りを妨げることになってしまいます。
ただ、様々なデザインのホイールがある中、カテゴリーに分けづらいものもありますので、あまりそういった特徴に縛られず好みのデザインの物や装着する車に合ったものを選んでみても問題はありません。沖縄01