スポークホイールの特徴

| 未分類 |

スポークホイールはスポーツカーのチューニングでは王道であり、外せないものになっています。また、最近ではノーマルでもホイールメーカーのものに引けを取らないものも多くなってきたように感じます。
そういったデザイン的な要素は大きく、スポークの形状による様々なデザインが可能なのは、車のドレスアップに大きく貢献してくれます。最近ではスポークの形状もよりソリッドで複雑な形状のものが増えてきています。
デザイン以外にもその特徴がもたらすメリットは実用的なものが多くあります。
少ない部材で高剛性化が可能なので、軽量化というスポーツカーの運動性能を上げるうえで重要なメリットをあげることができます。また、スポークにより隙間が大きいため通風によるブレーキに対する冷却効果とともに、ハードなブレーキングによる熱を外に放出しやすいという構造的なメリットもあります。熱によるフェード現象は制動に大きな悪影響を及ぼすのでこれも重要です。
さらに、その隙間からブレーキローターが良く見えるので、ブレーキ周りの状況を把握するのを容易にしてくれます。ブレーキローターの汚れや傷によりブレーキパットの状態もある程度分かりますので、トラブルや故障を未然に防ぐ可能性も大きくなります。